スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ブース出展@鎌倉パタゴニア店前
2010/07/06(Tue)
R0012001.jpg

パタゴニア鎌倉店のご協力により、7/3日曜日の鎌倉の人通りのなか、お店の前で北川湿地の出展をさせていただきました。
数々の湿地の写真やチラシなどの資料、署名用紙を並べ、子供たちと絵を描こうと布を拡げて。
はじめてのことでちょっとドキドキでしたが、行き交う人々の反応は驚くほどよく、みなさん自ら寄ってきてくださり、熱心に話を聞いてくれて、署名も次々と。。
「なんでこんなことするんだろうねえ」と素直に、ことの事態を嘆く方が多く、
東京の方や岡山で同じような川の下流湿地の保護に立ち向かっている方など、様々な方が署名してくださいました。
さすがに鎌倉駅前です。
隣には鎌倉野菜の市場もあり、いろんなお客さんの子供たちもみんな絵を描きに寄ってくれて、どんどん布は埋まっていき、みんなが思い思いに描いてくれた絵はほんとに傑作。
こどものような大人たちも、つられて絵筆をとり、ひょいひょい、と付け足してステキな合作になりました。

途中かなり強い通り雨が降りましたが、それも止んで、なごやかな夕べ。
朝11時から7時までの、のんびり、ゆるい出展。
いろいろな年齢層の方達に北川湿地の説明をし、また相手の方の嘆きや驚きに接していくうちに、あらためて、ここのかけがえのなさに気づき、ジン、としてしまいました。

一日で署名は120名ほど集まりました。
場所をご提供くださったパタゴニア鎌倉店のみなさま、ありがとうございました。

R0011526_2.jpg

首都圏で、東京からも休日行くのにほどよい距離にある北川湿地。
緑がほんとに少なくなったこの三浦半島に於いて、さらに生き物たちや、周辺住民の方たちに、甚大なダメージのある残土処理という今の埋め立てでなく、湿地や森が活き活きと息づく活かしかた、魅力ある地域の開発を今からでも探っていただきたい、今回多くの人がそう思っているのがわかった一日でした。
工事の方向転換を。。素直なみんなの願いです。

この記事のURL | イベント | CM(0) | ▲ top
<<裁判傍聴+京急本社訪問 | メイン | 6/29 株主総会でチラシを配りました>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。